和歌山県・大阪府で外壁・屋根塗装や防水工事をするならリフォームのこばやしにお任せください。

リフォーム Q&A

基本編

リフォームってどんなことをしてくれるのですか?
一言でリフォームと言ってもその範囲は分かりにくいものです。
リフォームとは、「急に壊れてしまった!」「どうしよう・・・」という場合に必要な修理や「大切な我が家を長持ちさせるには」「もっと快適な住まいにしたい」といったご要望にあわせた改築など、家を建てた後に手を加える全ての工事を指します。
リフォームに関してよく分からないのですが、大丈夫でしょうか?
ご安心ください。
現在の住まいに対する不満やご要望をお伝えいただければ、担当アドバイザーが最適なリフォームプランをご提案させていただきます。
リフォームの進め方はこちらをご覧ください。
大がかりなリフォームではなく小さな修理でもお願いできますか?
はい。住まいに関することならどんなことでも承ります。
不便な点や気になるところがありましたら、お気軽にご相談ください。
リフォームで間取りの変更は自由にできますか?
家屋の構造によってはできないリフォームがあります。以下、代表的な構造でお答えします。
■ 在来工法(最も多い一般的な木造住宅)
木造住宅の中では、法的な規制を守ればかなり自由にプランできます。
ただし、一部屋を大きくする、大きな開口部を設けるときは、補強なども必要なので検討が必要です。
■ 2×4工法(輸入住宅、メーカー系住宅)
壁で建物を支える構造の為、間取り変更は制約が多く、壁を壊して部屋を広げるなどの 増改築は難しいと考えたほうがいいでしょう。
■ プレハブ工法(メーカー系住宅など)
メーカーにより材質や工法はまちまちですが、一般に壁パネルを合わせた工法の為、 開口部を設けたり壁を取り除いたりには制限があります。
■ 鉄骨造
在来工法でいう筋かいと同じようなブレースが壁面に入っている為、壁を取り除いたりには制限があります。
■ 鉄筋コンクリート住宅
柱と梁以外は自由に間取り変更が可能です。ただし、面積が広い住宅で補強のコンクリート壁が設けられている場合、その壁は壊せません。
増築で家を広くしたいのですが、どこまでできますか?
増築を検討する際、部屋の使用目的や、外観をよく考慮することが必要です。
1階部分に既存の屋根の下に差しかけての増築が費用的には安くすみますが、天井が低くなったり、見かけも良くありません。 逆に、一部を解体して既存の部分を広くする場合や平屋に2階を増築する場合などは費用も工期もかかります。
なお、建築基準法で規制を受けたり、確認申請が必要な場合もありますので住宅の地域の指定など事前に確認しておくと良いでしょう。
建て替えかリフォームで迷っているのですが、相談できますか?
もちろん、お気軽にご相談ください。
建て替え、リフォーム、それぞれに良い点と悪い点があり、住まいの状態やご要望、予算などによって変わってきます。全面改修で新築より高額になる場合や、老朽化が進み、地盤や土台、柱に問題がある場合などは、建て替えをおすすめします。

 

費用編

リフォームの相談や見積もりに費用はかかりますか?
ご相談・お見積もりは無料で承っております。
住まいについて気になるところがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ方法はこちらをご覧ください。
相談・見積もりをお願いしたら契約しなければいけませんか?
ご相談・お見積りのあとに断ることも可能です。
お客様のご意見をお伺いし、プランや見積金額に修正できるところがあれば対応させていだだきます。
リフォーム費用の支払い方法はどうなりますか?
お支払い方法は、「担当者による集金」「当社指定口座へのお振込」「ご来店によるお支払い」の中からご都合に合わせてお選びいただいております。
介護リフォーム・介護保険ってどういう仕組みですか?
介護保険のサービスを利用するためには、介護が必要であると認定されることが必要です。
市町村に申請をし、調査・審査を経て、必要な介護の度合い(要介護状態区分)が決まります。
住宅改修に関しては、改修費の支給制度があります。改修に要した費用の20万円までについて支給の申請をすることができ、そのうちの9割(上限18万円)が保険から支給され、自己負担は1割(上限2万円)となります。ただし、20万円を超えた部分は全額自己負担となります。

(給付対象となる工事)

1. 手すりの取り付け
2. 段差の解消
3. すべり防止のための床材の変更
4. 引き戸への変更
5. 洋式便器への取り替え

6. その他上記の改修に付帯して必要となる工事

 

工事・アフター編

リフォームの工事は何日くらいかかりますか?
工事にかかる日数は、リフォーム内容や建物の状況によって変わってくるため、一概には言えません。
お客様と相談の上、工事の日数を計算し、日程を作成いたします。
過去のリフォーム例から目安をお伝えすることは可能です。
工事は何時から何時までですか?
季節によって職人や業者さんの稼働時間は変わりますが、大体朝8時から夕方6時ぐらいです。
お客様のご都合に合わせて時間を調整させていただきます。
住みながらでも工事できますか?
はい。住みながらでも工事できます。
大がかりなリフォームの場合でも、部屋毎や1、2階に分けて工事することができます。
ただし、水まわり等の工事では、状況に応じて数日間お湯やキッチン・お風呂などが 使えないといった不便な面はでてきますので、考慮する必要があると思います。
近隣に対する騒音が気になるのですが大丈夫でしょうか?
近隣の皆さまへの配慮はもちろんしなければなりません。
当社でも着工前日までに、近隣の皆さまに工事内容・日程等のご説明とご挨拶をさせていただきます。
解体の際に出る音は作業内容に応じて差が生じますが、どうしても発生してしまう場合があります。ご了承ください。
アフターサービスはどうなっていますか?
工事完了後、工事箇所に不具合が発生した場合や、気になるところが出てきた場合はいつでも対応いたします。
リフォームをした後もお気軽にお声掛けください。
PAGETOP
Copyright © リフォームのこばやし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.